Q.南部鉄のフライパンの原料の産地はどこ?

南部鉄のフライパンについていただいた質問です。

原料の鉄の産地と放射性物質の検査の有無(検査済みでしたらその結果)について
教えてほしいとのことでした。
南部鉄器のメーカーの社長にお聞きしました。

①原材料について
原材料の鉄は、ブラジルとオーストラリアから輸入されたものを使っています。
鉄はさびやすい物質なので、
仕入先の企業も、メーカー自身も倉庫内で保管して、雨ざらしにはしていません。

②放射性物質の検査の有無(検査済みでしたらその結果)について
岩手県庁管轄下の工業技術センターが実施機関となり検査しています。
結果は太陽光から出る放射線量と同量とのことです。
国内流通用にも海外輸出用にも、
放射線物質検査は義務付けられていませんが、
お客様に安心してご購入いただけるように、自主的に検査しています。
鉄鋳物の調理器具、特に鉄のフライパンは一生モノといわれるくらい、
使えば使うほど愛着がわく素敵なモノです。

美味しく食べて元気に過ごしましょう。


ecotwaza editor

About ecotwaza editor

お読み頂きありがとうございました。エコトワザは、「この星に棲むときめき、つなげよう」を合言葉に、日本に伝わる自然と寄り添った作法をお伝えしています。体験が届くボックス、ワークショップ、ウェブサイト、商品を通して、あなたの生活を素敵なものにする知恵と道具をお届けします!

One Response to “Q.南部鉄のフライパンの原料の産地はどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Tomorrow box

自然にも体にもやさしいものをライフスタイルに取り入れたいけれど、 ゆっくり選んだり、あれこれ調べる時間はない貴女へ。

TOMORROW BOX~あしたの箱~は、毎月1回、日本全国から厳選した、 「食」「癒し」「家づくり」をすこやかにする品々が届くサービス。 季節の食べ物やお茶、調味料、入浴剤、石けん、お試しサイズの昔ながらの生活道具…。 いつものライフスタイルを送りながら、無理なく 自然とヒトにやさしい品を発見・体験し、暮らしに取り入れることを応援します。

もっと読む